読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

阪神間の冴えない釣り日記

主に釣行記です。

ライトショアジギング オススメタックル! (ロッドとリール編) 

こんにちはジグパラ信者のTUREIです。

これからライトショアジギングを始めようかなっていう人向けの記事です。

f:id:TUREI:20161125231400j:plain

まずは僕のタックル紹介から!(ロッドとリール)

  ロッド:コルトスナイパーs1000m

 

 

   リール:エクセラー3012H

 

まずはこの二つについて語っていきたいと思います。

まずは、ロッドから。

僕が使っているのは前述した通りコルトスナイパーのライトショアジギングモデル。

しかし、このロッドは高く、僕にはちょっと厳しいものがありました。

僕はたまたまヤフオクで買えましたがw

そこでお勧めしたいロッドが何個かあります!

  • 1.コルトスナイパーBB906m

  このロッドは僕の使うコルトスナイパーの廉価版モデルにあたります。

  しかし、性能は中々のものでこんなモデルを出して本家が売れるのか?

  などと、若輩者ながら心配しておりますw

  超お勧め!

  9.6ftというサイズにしたのは、最初は長いと投げ辛く、疲れるからです。

  この長さでも十分飛びます!

 

    • 2.クロステージCRK-962LSJ

ジグアクション、飛距離、ファイト、そのすべてを高次元でクリアした、スタンダードなライトショアジギングモデル。40グラム前後のジグにベストマッチ。プラグを使ったゲームにも最適。Length(ft):9'6"・Lure(g):15-50・Line(lb):8-20・PELine(号):1.0-2.5・Action:REGULAR FAST・PRICE(¥):14,700     このロッドはメジャークラフトが出している低価格帯モデルです。

  しかし、低価格ながらも価格以上のポテンシャルを持っています。

  ソルパラは安っぽくて嫌....でも高いのも嫌....

  って方に超お勧め!

 

  • 3.スカイロードSKR-962LSJ

言わずと知れたライトショアジギングモデルのド定番。波止やサーフで出番の多い40g前後のジグに照準を絞って開発してあり、キャストやジャーク時にストレス無く快適に楽しめる。ファイト時にはバット部のマイクロピッチクロスフォース製法によるリフティングパワーが威力を発揮。1002LSJよりもアクションさせやすく、ビギナーのライトショアジギングデビューにもピッタリの1本。Length(ft):9’6”・Lure(g):40(30-50)・PE.Line(号):1-2.5・Action:REGULAR FAST・PRICE(¥):19,500

  このロッドはメジャークラフトが出している中価格帯モデルです。

  同じく、値段以上のポテンシャルを持っています。

  「ビギナーのライトショアジギングにもピッタリの一本」

 

ロッドは以上です。ダイワの製品を紹介しませんでしたが、廉価モデルである

ジグキャスターはKガイド搭載ではないため、個人的にはお勧めできません。

買うならジグキャスターMXでしょうね。 

友人が使っていますが軽く使いやすいです。

 

 

お次はリール。

僕が使っているのは前述した通りエクセラー3012Hです。

これは文句無しにお勧めできます。

実売価格8000円程で買えて、airrotorUTD、などなどいろいろな機能があります。

特にドラグが凄く、メジロの激しい突っ込みにも耐えてくれました。

turei.hatenablog.com

 安っぽいモデルは買いたくないけど、マグシールドには手が届かない方には超お勧め。

またお金が出せるなら、カルディア3520Hは超お勧め!

 

これさえあれば何もいりません(゚д゚)!w

 

ここまでぐだぐだと書いてきましたが、この記事を参考にして道具を揃え、魚を釣ることができた、という方が一人でも出てくれれば光栄です........

 

よかったら関連記事としてこちらもどうぞ!

釣りに良く一緒に行く友人のブログです~

 

hobbyfishing.hatenablog.com

 

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

 

  ←もしよかったら是非!