読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

阪神間の冴えない釣り日記

主に釣行記です。

アジュール舞子でメジロ以上の大型青物を狙うには!(前半)

 こんにちは、ジグパラ信者のTUREIです。

先日、僕はアジュール舞子でメジロを釣りあげることが出来ました。

f:id:TUREI:20160923003100j:plain

turei.hatenablog.com

見てってくださいね~

その時に気付いたことをまとめますのでぜひ見てってくださいね~

1.ライトショアジギングロッドでも可能!です。

僕自身、使っていた竿はコルトスナイパーのライトショアジギングモデルでした。

しかし、ソルパラなどのバッドの弱い竿では多分無理です。のされます......

ということである程度は値段の張るロッドを使ってくださいね(;'∀')

ポンピングの際に厳しいものがあると思います......

2.リールは高くなくても良し!ただし、ドラグは良いものを!

そうです!リールは別にソルティガや、ステラ、イグジストなんかじゃなくてもよいのです。ただし、ドラグは良いものを搭載しているリールを使ってくださいね。

ダイワでいうと、ATD、UTDです。

シマノは詳しくないのであまりわかりません.........

またここで一つ注意を!

ここでいう良いドラグというのは最大ドラグ力のことを指すのではなく、ドラグが滑らかに魚の引きに合わせて出てきてくれるか、ということです。

ダイワなら僕が使っているエクセラー3012Hが最低モデルになるのでは?と思います。

最大ドラグ力はそこまで大きくなくても大丈夫!

それよりもドラグの滑らかさが肝心です!

3.メタルジグ....本体からフックまで!

魚との接点となる、とても大事なポイントです。

ロッドやリールと違い、地味なので見落とされがちですが......

はっきりいいます!ジグはそれなりに有名で名の通っているもので、釣果が十分に出ているものならなんでもOKです。

それよりも注意喚起したいのはリアフックアシストフックです。

自分が投げようとしているジグのリアフックを見てください。

刺さりがいいだけではダメです。

大物を相手にするわけですからそれなりに耐久性があるものでないといけません!

自分が投げようとしているジグのアシストフックを見てください。

フックとジグを結んでいる部分は貧弱ではありませんか?

ここが問題なのです!

僕が参考にしているヒロ〇マンも大物狙いの時はジグパラのアシストフックを強度が高そうなものに変更しています。

 

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

 

 僕はジグパラ大好きですが、大物狙いの時はアシストフック交換した方がいいですね!

ちなみに僕がメジロを釣ったコルトスナイパーっていうジグのアシストフックは強度ばっちりです!

 

 

ジグパラとコルトスナイパーが特にお勧め!

とまあ、ここまで1~3のポイントに分けて書いてきましたがこのまま書くと長くなりすぎそうなので一旦切ります。後半も見てね~

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

 

  ←もしよかったら是非!