阪神間の冴えない釣り日記

主に釣行記です。

改造メタルバイブ(グローカラー)でタチウオ爆釣!?

さてさてこんにちは。ジグパラ信者のTUREIです。

ここでは今までの投稿とは一味違うことを紹介したいとおもいます。

それは何か?

皆さん、メタルバイブにグローカラーが無いということをご存知でしたか?

 

現状、ノーアクションで効率良く太刀魚が釣れるルアーというのはほとんどありません。

 

ということで今から作ってみませんか?

 

......というのが今回の主題ですですー

 

ではまず用意するものから......

  1. 安物のメタルバイ
  2. 蓄光テープ
  3. ソリッドリング、フック
  4. コーティング用のウレタン

この4つを用意してください。

個人的にお勧めのメタルバイブは.........

 クロスファクターサイコブレード

こいつは、某神戸の有名なルアーメーカーの有力商品であるアイアン〇レートと酷似していると噂の奴ですw

泳ぎも一緒で、値段も安く、母体として最高ですw

本家より飛距離はでませんけどねw


こいつにまず、蓄光テープを貼り付けます。

ルアーでよく見るゼブラグローみたいな感じになるようにです......

貼り終わった、画像はこちら

f:id:TUREI:20160927230322j:plain

 こんな感じで両面に貼り付けます。

その前に紫のテープで覆ってもいいかもしれませんね。

この状態のまま放置しておくと蓄光テープがはがれやすくなるので早めにコーティングしてください。

ドブ漬け一回で大丈夫です!

また釣行から帰ってきたときに、フック類を外して一回ドブ漬けすることをおススメします。

またアクションとしては表層から中層をカウントしてからのタダ巻きでいいと思います。

それこそジグパラの反応が悪くなったときには是非これを使ってみて下さい。

絶対釣れるはずです!

フック穴が二つありますが前につけるのがお勧めです。

前の方が姿勢が安定します。

どちらのほうが釣れやすいかどうかはその日その日によって変わりますが....

後ろの穴について!

ウォブリングが強いほうが一定速度で巻きやすいし、リーリングスピードが無意識に速くならずに済みます。

またウォブリングが強いほうがグローカラーのアピール力も増すでしょうし、波動としてのアピール力も強くなります。

 

またこのメタルバイブは重いわけでもないのでライトショアジギングロッドやショアジギングロッドよりもシーバスロッドで使うことをオススメします。

 

次太刀魚釣りに行ったときに釣果アップしますのでお楽しみに。

 

................っというか読んでくれてる人のほうが先に行くでしょうねw

是非是非このメタルバイブで爆釣してくださいね。w

また釣果教えてください!

 

ではではノシ

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

 

  ←もしよかったら是非!