読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

阪神間の冴えない釣り日記

主に釣行記です。

ジグパラのフックは変える? 変えない?  ぼくのこだわり

皆さん、メタルジグのフックは変えますか?

こんにちは!ジグパラ信者のTUREIです。

今回はアシストフックとリアフックの両方について語りたいと思います。

ではでは、まずリアフック。

お尻に付ける⚓みたいなフックです。

f:id:TUREI:20161008220337j:plain

まあ、高価なジグには付いていないようなので(# ゚Д゚)?って顔をする人もいらっしゃるかもしれませんね(笑)

そんな人からすれば

「付け替えるも何も元からついとらんわ!

                最高の奴付けてるわ!アホ!」怒鳴り声

って感じですかね。

そこで今回は価格が安く、それでもとても釣れるジグの代表格、ジグパラのフックについて話そうと思います。

まずジグパラのスペックを!

www.majorcraft.co.jp

実売価格740円ほどでこの釣果は凄いですね。

 

ではでは本題へ!

実はこれについているリアフックは強度が低いように感じます....

(個人の意見)

気になって比べてみましたがやはり他のフックと比べて細いようです...

画像をご覧ください。

f:id:TUREI:20161008211359j:plain

右がオーナーのSTBL-46TN スティンガートリプルフック

   いわゆるST-46ってやつです。

ジグパラのフック交換の際にはオススメ!

www.owner.co.jp

んで左がジグパラについているフックです。

「吾輩はフックである。名前はまだない。」

僕「君の名は?」

フック「日本製オリジナルフック

(;'∀').....   確かにフッキングはピカイチですけどね!

上の画像の中で比べてみると、右にあるST46と比べて明らかに細いですね。

もちろん遠近法なんかは使ってませんよ!(笑)

ここまで細くても掛かったら折れる、ということは無いですがスレでかかった時、大物であった時、抜き上げた時.....などにはフックをCHECK!

伸びかけている時があります。

僕も大きなサゴシをスレでかけて走られた時には伸びかけていました。

画像は撮り忘れましたが....

強引に戻せば使えますが、大物をかけた時に金属疲労でポキッってことになったら諦めきれませんよね?(笑)

もしそれが真鯛だったらどうします?(笑)

というわけで交換することを僕としてはオススメします。

もちろんオススメはOWNERのcultiva、ST46です。

サイズとしては#6がオススメ!

 レッドカラーもアピール力、フッキング箇所の視認性上昇、などからオススメです。

安価で刺さりも良く耐久性も文句ありません!

ジグパラのリアフックも刺さりは非常に良いのですがなにしろ伸ばされやすいですね...

そのくせ根がかりした時には伸びてくれず、殉職する場合がほとんどですけどね(;'∀')

個人的にはフック外して安く売ってくれると助かるのですが、「買ってすぐ使える!」がコンセプトなんでそんなことは無いでしょうね(笑)

 

あ、どうでもいいですけど「君の名は」見てきました!

あれは良かったですね!(笑)

.....関係ない話してしまいましたねw

すいません(笑)

 

お次は、アシストフック。

f:id:TUREI:20161008220357j:plain

こいつはどんなジグでも付いてることが多いですね。

こいつについては曲がったりする、ということが無いので普通なら付属のアシストフックで十分です。

刺さりはリアフック同様抜群です!

過去の記事でも書きましたが大物狙いの際なら変えることをオススメしますが(ジグパラの場合)それ以外なら大丈夫でしょう。

あ、高価なジグの場合は耐久性バッチリだと思われるので交換は不要かな....?

参考までに....

 

 

turei.hatenablog.com

 


また、アシストフックでオススメの商品は....

同じくオーナーの段差フックです。1つで心配な方はコレ!(笑)

アピール性が高くてオススメ!

 

 

総括!

リアフックとアシストフックについて解説してきましたが、

リアフックは交換オススメ、アシストフックは基本このままで大丈夫!

 ということです。

ジグパラに限らずジグのフックセッテイングに困った時には是非ご参考に!

 

ではでは

  ←もしよかったら是非!

 

 

にほんブログ村 釣りブログへ←ポチッとおねがいします。
にほんブログ村