阪神間の冴えない釣り日記

主に釣行記です。

須磨海釣り公園にて良型メバル連発! ポイント暴露!(笑)

こんにちは。TUREIです。

新年明けてからはや16日となったわけですが、去年の釣り納め釣行について書きます。

↑遅すぎっ!

また須磨海釣り公園での根魚ポイントも発見したのでそれも紹介させて頂きます。

日時は2016年、12月29日。

場所は神戸市立須磨海釣り公園。

たまたまアンケートで当たった無料招待券があったのでそれを使わせてもらって入場します。

この時期夜明けが遅いので開園は7時となっています。

詳しいところは公式ホームページにてご確認ください。

http://www.umiduri.com/

現地到着は6時30分。

それでも常連のエビ撒き釣りをする方が約10人ほど前に並んでいらっしゃいました。

そしてまず最初にとった場所は管理棟よりちょっと進んだ場所。

ここはべつに重要ではないので特に紹介写真は載せません。

ここでは極小カサゴとチャリコしか釣れなかったので移動。
f:id:TUREI:20170116181444j:image


f:id:TUREI:20170116181501j:image

もちろんリリースです(笑)

それから同行した友人と一緒にショアジギングを始めました。

結果は(適当にやってたので)⇐言い訳

ショアジギングボウズです。

青物の引きを忘れてしまいそう(笑)

友人はデカイエソ釣って喜んでました。

興味を持たれた方はこちら!

hobbyfishing.hatenablog.com

さてさてショアジギングが終わった頃には約半分(2時間)がたっていました。

そこで起死回生をはかるべく前から気になっていた釣台の最初の方にあるテトラの方へ向かい、釣座を構えました。

こんなところです。
f:id:TUREI:20170117005410j:image
f:id:TUREI:20170117005424j:image
f:id:TUREI:20170117005434j:image

結構水深も浅く底もチラチラ見えるぐらいだったのですがシラサエビの胴付きを投入すると秒速でアタリがでました。

そして上がってきたのがこちら。
f:id:TUREI:20170117200034j:image

家に帰って計測すると25cm、かなり大きなメバルでした。

水面に上がってきた時一瞬クロダイの幼魚かなと思ったほどです。

当然、メバルの自己最高となりました。

ちなみにガシラの最高は20cmしかありません(笑)

メバルは群れでいることの多い魚なのですかさず再投入するとこれまた秒速でアタリ。

釣れたのがコチラ(笑)
f:id:TUREI:20170117200554j:image

もちろんリリースです。

諦めずにまた投入するとまたまた秒速でアタリがでました。釣れたのはこちら
f:id:TUREI:20170117200653j:image

こちらは24cmでした。

やっぱり群れてましたね!

とここで少しだけポイントを変えて投入するとまたまた秒速でアタリがでました。


f:id:TUREI:20170117203200j:image

今度釣れたのは上の方。

23cmでした。

ここで制限時間4時間が終わり納竿いたしました。

最終結果は25,24,23cmのメバル各1匹。

25cmのものは刺身に、後の2匹は煮付けにしていただきました。

今回使用した仕掛けはコレ!

リーズナブルでいながらもシラサエビとの相性が抜群。

季節によってはフグなどにハリスをちぎられることも多々あるのでまとめ買いすることをオススメします。

実は僕、置き竿にしている時エサ取りのようなアタリが頻発するなぁと思って回収してみると3本全部ちぎられていたことがありました(笑)

 

 

 

釣行記はこれで終わりです。

 

お次は僕が見つけた根魚ポイントについて。

紹介するのはテトラ部分のど真ん中
f:id:TUREI:20170117215228j:image
、ではなく左右1~10mほど離れた両脇の場所です。

f:id:TUREI:20170117005434j:plain

もちろんテトラも攻めてください。

しかし大概の場合釣れても0〜1匹くらいになると思います。なぜなら叩かれやすい上、テトラの上に乗って探れるわけではないので探れる範囲がとても限られるからです。

 

紹介したポイントは比較的オープンエリアに近く、またテトラの恩恵も受けることができる場所なので魚が集まりやすいです。

 

また満潮時に狙うのが一番確率が高いです。

なにしろ水深があるわけではないので干潮時だと底が見えるほどになります。それでも釣れるときは釣れるんですけどね(笑)

 

また水温が急激に下がった時などはこのポイントは避けた方がいいかもです。

初釣りで甘い汁を吸おうとしましたが大寒波のせいで水温ダダ下がり、こまいガシラしか釣れませんでした。

一度大きなアタリがありましたが速攻で潜られてしまいました....

あれは絶対ポン級のアイナメに違いない....(笑)

というか水温が急激に下がった時などは釣りに行かないのがいい選択ですね!

 

根魚釣りのレパートリーに是非須磨海釣り公園を!(笑)

こうして書くと須磨海釣り公園の職員みたいですね。

 

あ、たまに爆発的に釣れることもあると思いますが15cm以下、抱卵個体などは逃がしてやってください。

根魚資源の確保(僕が釣る根魚の確保)にご協力を(笑)

 

 

ではではこれにて!

 

にほんブログ村 釣りブログへ←ぽちっとお願いします
にほんブログ村